9/12-13 静岡県浜松市 浜名湖のほとりにあるボートクラブカナル敷地内の芝生広場にて今年初の屋外出展をさせていただきました

足もとが非常に悪く暑い中、お運びいただきましてありがとうございました

久しぶりなのと、暑くて1.7ℓを完飲するくらいの汗、疲れてしまって家に戻ってからも2日間はのろのろとしか動けませんでした

振り返ってみれば過酷なイベントになってしまいましたが、それでも楽しくて、野菜のお寿司が絶品で嬉しかったです

やっぱりクラフトフェアは最高だなー と思った夏の終わりでした
お越しいただきました たくさんの皆さん 本当にありがとうございました^^

 

9/19-20 長野県小布施町ギャラリー岩太郎にて 4回目の自主イベントが終了いたしました

このイベントを始めるきっかけとなったのは
昨年末の台風で小布施町が大打撃を受けました 風評被害もあってか観光客がすくなくなってしまったというお話を聞いて、過去にichi cafeさんや関谷ファームさんには個展などでお世話になりましたので、恩返しのつもりで何かできないかなと思ったのがきっかけです

まさかコロナがここまで猛威をふるうとは考えてもみませんでしたので、結局スタートが6月からとなってしまって、観光客どころか近所の方も外へ出なくなってしまったような、そんな先の見えない状況でした

そういった手探りで始めたイベントでしたが、快く賛同してくれた作家仲間の皆さんに大いに助けられて和気あいあいとやらせていただきました
笑ったり食べたり ただそれだけでも楽しかったなー

9月の4回目ではこれまでと趣向を変えて友人達ではありますが、超有名人ばかり… 無理を言って少しずつ作品をお預かりして展示販売するという小さな小さなフェアーといたしました

おかげさまで、ギャラリーの雰囲気がより一層濃厚なものとなって少しずつではありますが、一つずつ手間暇かけて丁寧に作られたものばかり
空気が変わった と感じました

良い空間を最後に作らせていただいて私はとても満足でした
この場所でできることはやり遂げたと感じましたので、4回をもってコヤイチは終了することにしました

はるばるお越し下さいました皆様には心から感謝申し上げます
あまりない形態でのイベントができたことは良い経験になりました

コヤイチで学んだことが確かにあります
あまり大きな声でいうこともないのでここには書きませんが、理解されない寂しい気持ちもあり、踏ん切りを付けるのがやっぱりちょっと難しかったです

でももう終わりにしましたので先へ進みます
次に何かやるときは地元に恩返しができることをしたいと思います

>> 参加してくれた作家仲間の皆さん (敬称略)<<

6月~9月 工房山窩(木工家具・カッティングボード/築北村)
7月~9月 つばめのうた(発酵藍染/新潟県)
6月~8月 うつわ工房千の森(磁器/群馬県)
8月 SOW雑貨店(アパレル/群馬県)
9月※委託
ふたば工房(栗の皿やカトラリー/岐阜県)
OnlyOneCraft(シェーカーボックス・一輪ざし/飯山市)
am(タンニン染めバック/東京都)
5works(足踏みミシンの布小物/岐阜県)
陶の棲(オブジェ・ブローチ/岐阜県)
ナカオランプ(一輪ざし/岡山県)

ありがとうございました!!