第25回国際平和美術展 国内展終了しました

7/15-18 東京池袋芸術劇場 5F ホール1、2にて

18日火曜日最終日に行ってきました

八ヶ岳のイベントが終わって翌日、8時25分長野市柳原発の高速バスで池袋へ向かいました
早く寝たのであまり疲れは残っていませんでした

東京は人生で4回くらいしか訪れたことがありません
できることなら行きたくないのです
池袋行きの高速バスが無かったら、スマホが無かったら行きませんでしたよきっと

 

国際平和美術展というのは「クオリアート」という会社が企画運営している展覧会です
国内展+海外展の2箇所の展示をする&図録が2冊もらえる
ということのために月会費を1年間支払って参加するイベントです(分割するほど良いお値段です)

テーマは「平和」です
お話をいただいたときにすぐに何を作ろうか頭に浮かんだので、参加を決めました
作品は2週間で作りました

展示会場は2箇所に別れていて、第2ホールに展示してありました

題名は「Earth」にしました
700粒の透明、白、少し灰色、乳白色のガラスを真鍮線の先に溶かし付けたものをつなぎ合わせて、
真鍮線で球体の枠を作って 下から上へと這わせてあります

サイズはだいたい 縦横50cm、高さ60cm近くあります

平和へのメッセージを寄稿しなくてはいけなかったので
「世界は曲線でできているのだから」としました

意味はなんとなく感じていただけると思います
衝突しないで 争いごとが起こらないように
というような気持ちです

この、「世界は曲線で…」
というのは実は突然夢でお告げのように言われたのです
ある人が私に向かって突然「自然界に直線なんか無いんだよ」と言ったのです
オロオロする私は「そんなことない あるよあるよ」と目が覚めたのです
ネットで検索すると 鉱物の一部あるようですが、概ねその通りでした その夢で初めて知りました

展示台はなんとプラ段です(笑) うまく箱型にしてあります

今回、規定サイズの作品を制作してみて
「物足りない」というのが率直な感想です

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
私はとにかく ”鳥肌ゾワーッとするほどのこと” がしたい人間です

ですので、次回何かするとしたらそのときはお約束します
” あなたの鳥肌立てましょう ”

 

お運びいただいた皆様ありがとうございました

そして、この日豊島区は大荒れのお天気に
3時ころから突風、雨、雹が吹き荒れて1時間後には止みました

そして 17時30分の高速バスで長野へ戻りました
正味4時間の東京滞在でした