9/3 木 曇りのち晴れ

場所や作品の詳細は 大地の芸術祭 HPをご覧ください

ご存知の通り10のエリアに点在しているアート作品を効率よく巡るのは至難の業です
スマホアプリ「大地の芸術祭」が便利です フル活用させてもらいました

ガイドブックだけでは分からない世界がたくさんありました
「最後に継ぐ家」も枯木又分校の「わたし、呑み込んではまた…」もガイドブックでは作品イメージのイラストだけだったのですが、実物は迫力があって見ごたえがありました

 

「うぶすな・下条飛渡(しもじょうとびたり)エリア」

注意しなくてはいけないのが、”空き家廃校の展示は10時から”です
(勢い余って9時に着いたので、うぶすなの家、もぐらの館は入れませんでした)

  1. 胞衣ーみちゃぐち
  2. うぶすなの家(外観)
  3. 風環元「球体01」
  4. 最後に継ぐ家
  5. 枯木又プロジェクト
  6. オリザ

 

写真を掲載するに当たり、備忘録程度の簡単なものだけにとどめます
20150903-1

20150903-2

 

「光の館・川西エリア」

  1. レインボーハット→雪のめぐみ→この大地と空の間
  2. 妻有絶景
  3. 光の館
  4. ナカゴグリーンパーク作品群
  5. けれども、たしかにある光

5.田中芳(かおり)さんは一昨年53歳の若さでお亡くなりになられました
写真をみるととてもおきれいな方です 古い大きな家で展示をされています
とてもとても良かったです おすすめです ぐっとこみあげてくるものがありました

20150903-3 20150903-4

 

「越後妻有里山現代美術館キナーレ」

ここは外せません 中庭には蓬莱山が出来ていました 圧巻です
蓬莱山は9/27までの企画展だそうです

20150903-5

 

キナーレで明石の湯に浸かり、仮眠室で1時間ほどゴロゴロしてから帰宅しました
あー楽しかった

次は明日にするか明後日にするか、明日の朝起きてから考えます