4月7日ー8日 静岡県静岡市 静岡縣護国神社参道にて

2年ぶりの静岡は今年最初の出展でした

エリア6の場所は入り口から奥の方に位置しているので、9時OPENでもお客様がエリアに着くには少し余裕があるはずなのに、今回は開場と同時に沢山のお客様で一杯でした

そんなわけで、いつもなんですが今回も写真がさっぱり撮れずじまいでしたが救世主はいるもので、写真を写してくださったカメラマンの方がいらっしゃいました。
撮影してくださった写真は こちら↓

https://www.facebook.com/ayabuyoshi/posts/1034520540021585

(あやさんありがとうございましたm(__)m)

私が写したのはこの↓1枚きり、什器の色を変えてみました

天気予報を随分前から何度もチェックして、気温や風速が強いこともわかっていたのですが、寒かったです 時折強く吹く風に手がかじかんで堪えました

いつも遠くのイベントまで遊びに来てくださる河合様ご夫妻、いつも写真を撮らせていただいていた鈴木様ご家族(今回撮れなくてゴメンナサイ…)、そのほかにも本当に沢山の方にお声掛けいただきました うれしかったです

静岡手創り市は、スタッフの企画があるのも面白いです
今回は「わたしと本」「つなぐ」の2つの企画がありました
私は「わたしと本」に貸し出しをしたのですが、その本について少し…

いしいしんじ著 「トリツカレ男」

この本はこの冬に読んでとにかく胸に響いてしまって、号泣した本です
いしいしんじさんはわかりやすい言葉で多くのことを伝えてくれます

「なりたい自分になる」にはどうしたらいいのだろう
といつも考えている私は、未だになりたい自分には全然なれていないなって思っているので、主人公のジュゼッペが自分の興味のあることをひたすら「無我夢中」でやった
無我夢中ってこういうことだよな… と
とても励まされた一冊でした

お越しくださいました皆様 本当にありがとうございました
また来年、この地でお会いできますように

次の出展は
4月21-22日 群馬の森クラフトフェア

ここも大きな木のある素敵な会場です
ぜひおでかけください

 

 

 

それから
これを読んで下さっている皆様にご協力をお願いしたいと思います

最近どこのクラフトフェアでも万引きをする人がいます

私の場合も例外でなく、少しずつ持っていかれています
今回も万引きをされました
大きさも金額も小さいものではなかったのでさすがに頭にきました

ものすごく腹が立ちます

万引きをしやすい環境になってしまっているのも事実ではあります
イベント中はブースの中がごった返して展示台がこちらから見えない状態が続き、お会計の対応で目を離している状況が結構あるからです

だから、私にできることはもう什器を変えることくらいしか無いかなと思ったのです 位置を高くしたり、死角を作らないこと 次のイベントから変えてみようと思います

これを読んでいただいている方で、もし会場で万引きしている人を見つけたらどうぞ作家やイベントスタッフまでお知らせください
集団でワーッと来て盗っていったり、親子で万引きする人もいるそうです
最低な人たちです

最後までお読みいただいてありがとうございました
今後ともどうぞよろしくお願いします