冬の仕事:家のこと(地下編)

12月は家のことをする月間です

地下の工事をしました
今回も自分でやりました

この家の基礎の部分は21畳の広さがあっての私の身長がしっかり入れる高さがあるので物置として使っていました

ところがそこは地面がむき出しの土間(布基礎)なので、生活しているとの湿気が溜まりやすいし、コンクリートの基礎が外気と結露して結構な地面が湿っぽくなっておりまして、ひどいカビが発生していました

湿気の原因がわかったので、去年カビ対策に柱と地下の天井に防水材を塗って断熱材をめぐらせました
それでも湿気は変わらなかったので今年は土間自体を何とかしようと考えました

  1. 防湿シートを前面に敷く
  2. ゼオライト(床下カラット)を基礎に沿って撒く
  3. 砂利(シートを抑える)を敷く
  4. 断熱材をもっと敷設する

の4点です

ゼオライトが天然鉱物で消臭とか調湿効果に優れているとのことで採用です
神頼みです

防湿シート95cm幅を50mはamazonで、ゼオライト200kgと砂利200kgと断熱材20mmはコメリで調達しました 費用はだいたい3万円ちょっと出るくらいです(断熱材は去年6枚敷設済みなので、今回は追加の5枚です)

土がカビているので取り除きます

取り除いた土を裏の方へ捨てます 松の枝や丸太で土留めを作って造成します 1日目終了

2日目 地面を平らにならして防湿シートを敷いていきます シート同士は15cmくらい重ねて養生テープで留めました 養生テープはすぐはがれるので布テープのほうが良かったかもしれません

始めに2列敷いたところにゼオライトを撒きます 白い小石っていう感じきれいです そこに地下にあった荷物を移動して残りの地面に防湿シートを敷き詰めました 日没終了

3日目 ゼオライトは壁に沿って外周に敷き詰めました 動線になる部分は砂利にします 柄石のところもしっかり砂利でシートを抑えました

荷物を整理して終了です

袋入りの砂利はだいたいが湿っていますが意外と早く乾きました ゼオライトの当たったところは特に早く乾くような気がします

今回砂利が足りなかったのであと20袋(400kg)は必要かなぁ
ちょこちょこ追加していきます

砂利にしたことで靴が汚れなくていい 土間だったときはいっつも靴底が泥になっていたので砂利はとてもいい!

終了したばかりですが、かび臭さはすぐに感じなくなりました 空気もよくなったような気がします