常設店2店舗のお取り扱い終了のお知らせ

諸々の理由により、常設でお取り扱いいただくことが難しくなりました
(大人の事情ということでご容赦くださいませ)

つきましては8月下旬をもちまして下記2店舗様のお取り扱いを終了させていただくこととなりましたのでお知らせいたします

楽しみにしていただいた方には大変申し訳ありません
ご利用いただきましたお客様には誠にありがとうございました

軽井沢のSECOND-Arts & Crafts様はアクセサリーのみ撤退、佇むとリースは継続していただきます

  • ICHIcafe / 長野県上高井郡小布施町大島609-2(オープンオアシス1F)<全商品終了>
  • SECOND-Arts & Crafts / 長野県 北佐久郡 軽井沢町軽井沢601ー1 チャーチストリート軽井沢1F<アクセサリー終了 「佇む」「リース」は継続>

残りひと月弱となりますが、終了後も店舗様へは変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします

 

6月からの企画展 参加のお知らせ

こんにちは 毎日寒くて薪ストーブをまだ焚いています 今日は一段と冷えて秋空のような空気でした

さて、お知らせが直前になりましたが6月スタートの企画展のお知らせです

まずは、福岡県大野城市のpopo*panchiさん (お店の紹介はFB)約80名の作家作品を自宅ショップでお取り扱いされている素敵なお店です

九州初上陸!です 「夏のひかりを浴びてきらきらとヒカルモノ展」に参加しています
8月一杯までお取り扱い下さいます

それから、長野県伊那市 トコトリコさんの「ブローチ展」6月17日(土)~27日(火)までに参加します 初夏の恒例行事となりつつあります

ぜひ初夏のお供に お気に入りを見つけにお出かけくださいませ

 

夏の個展 DMできました

7月の終わりの週から8月の初めの週にわたり
新潟県長岡市で個展をさせていただく運びになりました

この春からオーナーが交代されて新しく「maison de たびのそら屋」としてスタートしたばかりのギャラリーです

広い真四角の白い空間を、
いつもご覧頂いている佇むより少し大きいサイズで埋めたいと思っています

入場は無料です ぜひご覧になるだけでもお立ち寄りいただければ幸いです

DMは出展するクラフトフェアやお取り扱いいただいている各所にて配布しております

サトウの在廊日は改めてお知らせいたします
皆様のお越しを心よりお待ちしております

5月、6月の出展が決まりました

5月は中旬の飯田からです

飯田は2014年に伺ってからなので、4年ぶりになります
会場は全体が斜面になっています
上へ下へと沢山歩く感じなので、動きやすい服装と足元でお出かけください

5月

  • 19-20 クラフトフェア飯田
    (長野県飯田市 かざこし子どもの森公園 )
  • 19-6/7 ギャラリー元浜 「異素材のブローチ展」
    (岐阜県岐阜市材木町41-2 ナガラガワフレーバー)
  • 26-27 立山Craft
    (富山県立山町 立山総合公園)

6月

この他にも企画展のお話をいただいていますので決まり次第お知らせいたします

 

SECOND-Arts & Crafts OPENのお知らせ

このGWより旧軽井沢チャーチストリート1FにOPENしました

SECOND-Arts & Crafts 様にてお取り扱いが始まりました
店舗入り口右側のウィンドウに「佇む」を常設で展示させていただいております
今後、季節に合わせて違う色の「佇む」をご覧いただけるよう準備を進めてまいります
これまで見たことのない色も考えておりますのでどうぞ旧軽井沢へ起こしの際はお立ち寄りくださいませ

Creema 期間限定で販売を開始しました

Creemaでは何やら2月17日からの特集ページに掲載していただけるというお声がけをいただき

せっかくだし下心が疼きましてせっせと開設いたしました

Creema掲載ページ

 

また、せっかくなのでminneにも同じく開設いたしました

minne掲載ページ

うっかり公開し忘れていました…

 

両者でどのくらい反応が違うのか 調査の意味もあり興味深深です

4月の適当なところまででCLOSE  ちょっと忙しくなってきてしまいましたので3月下旬でCLOSEいたします

 

 

 

最近は

そろそろ春のクラフト出展 結果が出始めました

今年は力及ばず落選が続いてます…

護国神社も群馬の森も行かれませんでした 残念!

楽しみにしていただいてた皆様本当に申し訳ありません

 

毎年何十通もの審査書類を作っているけど

いつになっても満足いくものができない

自分に向き合うこの時間がとても心地悪い

自分の弱いところを毎回痛感するから

弱さが出るとやっぱり落選してしまう

 

「今年は少しペースダウンして丁寧に生きなさいよ」

この先の10年を考えろってことだとこじつけて納得

 

 

4月のはじめに静岡は浜松の Double ドレスコードあり テーマありの意識高い系なイベントです

ここは「佇む」にお声掛けいただいたので いつも以上に力を入れて展示します 嬉しいな

そこからずっと空いて4月の末に愛知県豊田市美術館の MUSEUM MARKET ここは3回目

芝生広場がゆったりできもちがいい どちらもお声がけいただいて命拾い(^_^;)

 

まだ追加ありますので随時決まり次第EVENTページにてお知らせしてまいります

またあちこちで皆様にお会いできるのを楽しみにしてします

 

 

 

髪ゴムの不良品につきまして

「髪ゴムのゴムを通す部分(ガラス)が本体から外れる」というご指摘を頂戴いたしました

2016年よりゴムを通す部分を金物ではなく透明ガラスを使用した物(下記参照)を販売しております

simg_20160916_131255

こちらの部品を使用したもののみ、「 ガラス本体から外れる 」 ことが判りました

原因といたしましては

透明度の高さと接着のし易さから「UVレジン」を使用しておりましたが

この特性を熟知していなかった当方の不徳のいたすところでございます

制作当初は強度を確認しておりましたが、数か月の後にレジンが硬くなり質感が変わっておりました

袋に入れて販売しておりましたため、この点に気がつくのが遅れてしまいました

お求めいただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません

 

対象のデザインは下記の4種類になります

simg_20160916_125052

  • 白い円盤状で表面が凸凹したもの
  • カラフルな円盤状で表面が凸凹したもの(お直しのみ)
  • 花びらのような形で表面が凸凹したもの
  • 円盤状で表面に黄色、あるいはシルバーの塗料で放射線状に線を描いたもの

 

■ 今後の対応につきまして

  • 代替品への交換(全く同じということができませんことをご了承ください)
  • お直し(お送りいただいた際の送料は郵便切手でお返しいたします)

いずれかの方法でご対応させていただきたいと思います

お心当たりのお客様はご連絡をいただけますようお願い申し上げます(お取り換えをご希望のお客様はメールにて現物の写真添付をお願いいたします)

・メール info@satok.net

・電話 050-3702-4810

・郵送先

〒389-1227

長野県上水内郡飯綱町高坂1300-11(ナガノケンカミミノチグンイイヅナマチコウサカ1300-11)

佐藤加代

 

■ ご対応手順

お直しご希望の場合 → (お客様)割れないように梱包いただき定型外郵便でお送りください

└→ (サトウ)お受け取り次第接着し直しの上 クリックポストで返送させていただきます

 

代替品ご希望の場合 → (お客様)メールまたは電話にてお届け先をお知らせください(現物のお写真を添付してください)

└→ (サトウ)同様のデザインのものをクリックポストでお送りさせていただきます 不良品につきましては返送用の封筒を同封いたしますのでご都合のよろしい時にご返送ください

 

お求めいただきましたお客様には大変残念に思われたことと存じます

当方の未熟さよりご迷惑をおかけいたしましたこと 心よりお詫び申し上げます

昨年のピアスに続き今回の件と深く反省しております

製品化するにあたり不勉強であることを痛感しております

これまでも多くのお客様にご迷惑をおかけしていることと存じます

どうぞ御遠慮なくお申し付けいただけましたら幸いです

大変申し訳ございませんでした

 


なお、ご自身で接着をされたいという場合は、ガラス面に残ったレジンの後をカッターなどでこそげ落とした後、ガラスが接着できるボンドをご利用ください(当方では コシナ ウルトラ多用途プレミアムハードクリヤー を使用しています)

※エポキシ樹脂系の接着剤は剥がれやすいことと、アロンアルファーなどの瞬間接着剤はガラスが曇るのでおすすめできません