個展終了ごあいさつ

7月23日~8月5日の間、新潟県長岡市呉服町のギャラリー「maison de たびのそら屋」にて開催いたしました『佇むvol.4』無事に終えることが出来ました

会期中は長岡市でも気温が39度を超えるなど、暑い中大勢の方にご来場いただき、ご覧いただけましたこと、大変うれしくそして感謝申し上げます

今回はご意見やご感想を頂く機会に恵まれて、自分としても深く考えた時間もあり、とても有意義な時間を過ごすことができました

佇むにはそれ自体が彫刻のように特徴のある形をしているわけではありませんので、「飾り」として受け取られがちですが、

作り手としてはやはり ”何か心地の良い気持ちになってもらいたい” という漠然とした想いでおりました。

具体的にどうということではありませんが、

その場所で、「ただただ流れる水を眺めるように」少しでも穏やかな時間を過ごしてもらいたい。

そんなゆるやかな願いをもちながら
これからも作り続けていきたいと思います

会場となりました「maison de たびのそら屋」の久保田さ和様には全身全霊でサポートをしていただきました
そして作品の最大のファンでいてくださることは、作者にとって何よりも心強いことでございます ありがとうございました

撮影に何度も足を運んでいただきましたカメラマンの櫻井氏、後藤氏
エントランスをお花で飾ってくださいましたさ和さんのお母様
そしてそして足を運んでくださいました大勢の皆様

心から感謝申し上げます

ありがとうございました

 

佇むvol.5はいつになるかわかりませんが
挑戦は終わりそうもありません

 

佇むvol.4 in maison de たびのそら屋 折り返し

暑中お見舞い申し上げます

暑さ厳しい日が続きますが、連日沢山の方にお越しいただいております

ありがとうございます

朝から夕方そして日が暮れる前とさまざまな表情を見せてくれています

お勧めは夕方5時前後 ちょうど夕日が差し込む頃

大粒の「佇む」をぜひご覧下さい

写真撮影もOKです

後半もどうぞよろしくお願いいたします

maison de たびのそら屋

新潟県長岡市呉服町2丁目1−5/  電話 0258-77-2981

サトウは4日、5日在廊いたします

※最終日は8月5日(2日、3日はお休みです)午後3時までとなります

 

八ヶ岳クラフト市2018 Summer ありがとうございました

7/13-15 長野県原村八ヶ岳自然文化園にて

日程が変わって今年は平日金曜日~日曜日までの3日間行われました
2014年から5度目の出展をさせていただきました

3日間とも申し分なく「夏空」で、連日全国的に暑さが続いていて原村も例外なく暑かったです 15日の最後に雨に当たってしまってなし崩し的に終わってしまいましたが、お天気にもお客様にも恵まれて楽しい3日間でした

これまでは、少しでも木陰の涼しい場所に出展したい!との思いが全員強く、場所取りで前々日の夕方から並ぶので初日の搬入が大変だったのですが、そこも変更されて予めブースの場所が決まっているのと、初日の始まり時間が遅めの11時だったので、いつもよりずっとゆとりがありました

同じ長野県でも、ウチからは高速道路を使っても2時間以上かかるので日帰りする距離ではありません
凍らせた飲み物と、きゅうりの漬物、暑くても食べられそうなものを沢山もって出かけました

初日は暑さに身体がついていかず、汗ばかり出て飲み物もあまり入らなくなったので「まずいかな?」っと思うことがありましたが、コンビニに売っている「マンゴーの凍ったの」を全部食べたら身体が冷えて元気になりました 熱くなった身体は冷やすことも大切ですね

毎年このクラフト市は今年が最後かもしれないと思って挑むのですが(3日間炎天下は命がけです)、そのたびに遠方からかけつけてくださるお客様や、おなじみ様にやさしいお声がけをいただいて、何とか出展を続けてこられました 今年も無事に終えることが出来てほっとしています

お越しくださいましたお客様、スタッフの皆様
心よりありがとうございました

さて、休む暇も無く23日から個展です
新潟県長岡市ギャラリー「maison de たびのそら屋」
詳細はこちら

冬の間から準備をしてきましたが、足りなかったり考え直したりで直前までかかってしまい 未だに不安でいっぱいです

沢山の方に何度でもご覧いただきたいです
新たな出会いも期待しつつ
今年の夏は自分史上最高の夏になるはずです!
7/23、7/28-29、8/4-5 会場でお待ちしています
(7/28は午後2時ころからの在廊です)

個展 「佇む」vol.4  のご案内

期日:2018/7/23~8/5 (7/26、8/2,3 はお休みです)

時間:11時~18時 金、土、日は概ね19時頃まで

場所:「maison de たびのそら屋
新潟県長岡市呉服町2丁目1−5/  電話 0258-77-2981

サトウ在廊日:予定
7/23(11時-18時)
7/28(14時)-29(19時)
8/4(11時)-5(最終日は15時までです)

 

今回の展示は自分史上 ” 最大で最後 ” の屋内展示になる覚悟です

「佇む」の世界を存分に表現したいとの想いから、販売は控えめに展示を主とした会にしたいと考えております

通常よりも約1.5倍のガラス粒が「太陽の間」を埋め尽くします

そのほかにはこれまで発表してきた「青のグラデーション」「Earth」「ガラス粒のリースいろいろ」を展示
また「佇む」をより体感していただくご用意も考えております

夕暮れ時の少し暗くなった風景もご覧いただきたく
今回はご無理を申し上げて終了時間を18時とさせていただきました
金、土、日は19時ころまでと余裕を持たせていますので、ぜひお出かけいただけましたら幸いです

 

青森クラフトフェア A-Line 2018 ありがとうございました

6/30-7/1 青森県青森市モヤヒルズにて

思い返せば2013年より6回目の出展をさせていただきました

金曜日(前日)の昼、12時に自宅を出発して飯山市のオートアールズでオイル交換なんぞをして、十日町~越後川口=鶴岡西~7号線で北上したわけなんですが、なるべく高速道路を使って楽しながら津軽のSAに着いたのが22時30分くらいでした ALL一般道より3時間くらい早く着きました

偶然”スカジロ”の二人に会って、長距離運転でテンション高いまま ちょっとおしゃべりしてから4時過ぎまで寝たような寝ないような…
長距離運転の時は眠気覚ましに音楽聞きながら踊ってたりするので、変に興奮して頭が眠れないので、本当に寝たかどうかわからないのです

黒石ICで一般道へ出てから、昨年と同じく「鶴の名湯」で朝風呂へ^^
さっぱりとなってから八甲田経由で現地へ6時ころ着きました

 

前日搬入のテントも多くてもう沢山の人が動いていました

昨年から出展者の駐車場が遠く離れた場所になり、今年は移動にシャトルバスが出動しました シャトルバスの運行時間がタイトでそれに併せてこちらも動かなくてはいけないのでバタバタです

ひとり者には青森まで行くだけでも大変なのに、A-Lineはイベントが大きくなって出展するのもソコソコ大変になってしまいました(グチが出ちゃってゴメンナサイ)

開場時間は初日10時から、2日目は9時からですが、お客様は1時間も前からご来場! 鋭い視線でお気に入りのチェックをされています
これには本当に脱帽で、ありがたいなー 来てよかったなーと本当に思います

先日のポラーノ(岩手)でお会いした方や毎年秋田でお会いするご姉妹、沢山の方が遠くからお出かけくださいました

本当に沢山の方々がA-Lineを楽しみにされているのだなーと感じました

日曜日の19時ころ出発して、無事に翌日月曜日の9時ころ帰着しました
ちゃんと足を伸ばして寝たのが良かったのかいつもより元気に戻りました

来年もがんばって年に一度は青森へ行きたいと思っていますので、また皆様にお会いできますように
お越しくださいました大勢の皆様 こころより感謝しています
ありがとうございました

 

さて、次は…

7/13-15 八ヶ岳クラフト市 です!

HPも新しくなってイベント自体もリニューアルって感じですね!楽しみです

フードブースはヴィレッジマーケットが同時開催だそうです^^
15日から八ヶ岳朝市も始まるのでこちらも楽しみ

ご注意!13日は金曜日で11時からのOPENです
ぜひぜひお出かけください エリアCでお待ちしています!!

三条クラフトフェア ありがとうございました

6月16-17日 新潟県三条市パール金属スタジアム運動公園にて

11回を迎えた三条クラフトフェアに、今年も昨年に続き2度目の参加をさせていただきました

初日土曜日は曇り空 運よく雨雲が去ってくれて、寒くもなく暑くもなく…丁度よい曇り空のもと、たくさんのお客様で賑わいました

今年も大急ぎで準備をして手洗いを済ませてお昼ご飯の「おいなりさん」を調達し、ブースに戻ったらもうなし崩し的に始まってしまい、お昼ご飯にありつけたのは初日が終わったころでした

夜は昨年につづき今年もスパ研へ。JORAの二人と一緒に晩御飯
女子3人集まれば話は尽きず、何をしゃべったか覚えてませんが楽しい夜でした

日曜日は打って変わって真っ青な青空!あー雲がない… ジリジリジリジリ… 隣のタマ様が日焼け止めをたっぷり私の首やら背中に塗ってくれて大助かり
ありがたやありがたや(ナームー)…

日差しが強かったせいもあり、後半ヨレヨレになりましたが最後までたくさんのお客様に恵まれて楽しい三条クラフトフェアでした

そして、またもや写真を撮ることを忘れてしまって なんもない なんてこった…

福島の郡山市の雑貨店hinataさまがたくさんお買付けくださいました OPENしたばかりのおしゃれなお店 お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ

そして今年も行きます青森へ
6月30日ー7月1日 青森県青森市モヤヒルズ A-Lineです

ここ最近風が強いので、今年こそはおだやかなお日和になって欲しいと願っています

それからお願いがございます
開場時間前にお越しになるのは構わないと思うのですが、特にA-LIneは初日の準備に時間がかかりそうです(出展者Pが遠すぎるので)
「準備している時は極力遠目で見守ってくださいますようお願いいたします」
ブースを離れているときはロープを張っていることもあります(万引き防止のため)がどうぞお気を悪くされないでくださいませ

ポラーノまつり2018ありがとうございました

6月2-3日 岩手県紫波町 紫波ビューガーデンにて

第5回目のポラーノまつりに3回目の参加をさせていただきました

昨年はとても寒く、雨や風で大変でしたが今年は 青空くっきり晴れて暑いくらいでした

ブースの場所は当日抽選で決まるのですが、今年は森の中になり、木陰がとても気持ちがよくて地面もほぼ平らでもったいないくらいの良い場所でした

ポラーノまつりは会場全体が斜面です 急なところもあれば緩やかな場所もあって、搬入出は4WD じゃないときついくらいの場所もありますが、全体にとても広い敷地で行われます

お客様用の駐車場もとても広いのですが、ぞくぞくと車が埋まっていきました
会場内もたくさんのお客様で大賑わいでした

印象的なのが、イベントのスタッフの方たちがたくさんいらっしゃることです。ビューガーデンの関係者の方たちなのかな? 道路に凸凹があるとすぐに砂利を運んできて小さないユンボで均していたり、ベンチを拭いてくださったり、細かいごみを拾ってる男性など、年配の方も多く、皆さんできることを一生懸命されていて、このイベントをとても大切に運営されているのだなーと感激した次第です

年に一回のイベントにむけて一所懸命準備をされて来たのだと思います 今年は昨年以上に賑わっていたし、お客様の声もとても良かったし、私もカラコマさんのお弁当やパンやシナモンロールやコーヒー、立子さんのやきもの、などなどたくさん食べて買い物をして大満足でした(笑)

偶然ですが、六角コーヒーさんと、先週立山でお隣だった別府の吉田さん(竹のコーヒーフィルター)がお知り合いかもしれないとのこと!
早速、六角さんのコーヒー豆を挽いて、吉田さんのフィルターでコーヒーを淹れてみました

六角さんのお店では水出しコーヒーをいただいたのですが、お湯で入れたコーヒーは竹のフィルターで優しく1滴1滴漉されてカップに少しずつ溜まります そして口に含むと、それはとてもとてもまろやかで深くて強い味がしました

今回も無事に帰ってこられて良かったです 岩手は片道550㎞ありまして、日本海側から行くので、高速道路を駆使しても8時間以上かかるのです
来年もポラーノの森で皆さんにお会いしたいと思っています。

お越しいただきましたたくさんの皆様ありがとうございました スタッフの皆様お疲れさまでした!

さて、この次は…

6/16-17 三条クラフトフェアです

暑いんだろうなー 7~8年使ってきた雨漏りがひどいけどしっくり馴染んだ2.5mのエムサプライのテントのほかに3mのFreeRizeのテントを新調しました 一人で建てる練習をしなくちゃいけません
とりあえず相当重たくて何キロあるんだろう?今日の自分には持ち上げられませんでした…

立山Craft ありがとうございました

5/26-27 立山町総合公園にて

第2回目から続けて3回目の出展をさせていただきました

両日ともよく晴れた気持ちの良いお天気の中、それはそれは大勢のお客様で大変賑わいました

日のあたる場所はとても暑かったようですが、木陰のおかげでずいぶんと過ごしやすく、時々吹く風が気持ちよかったです

昨年と変わって今年は入場料が必要になり、始まるまではなんとなく気がかりで、どんな影響があるのか予測が出来ませんでしたが、会場の広さが足りないんじゃないかと思うほど大勢のお客様にご来場いただいたような印象が残りました。

立山Craftは、生きてるなーと感じました

お越しいただきました大勢のお客様、そしてスタッフの皆様お疲れ様でした!

自分にはローズマリーの苗とコーヒーフィルターを手に入れました!
おいしいコーヒーが飲めそうでわくわくします

さて今週末になりますが、

6/2-3 岩手県紫波町「ポラーノまつり」に参加します

眺めの良い丘にまた行かれるのが楽しみです
ぜひ遊びにいらしてください